男性スタッフ

ベランダの鳩対策を工夫して快適に生活|害虫や害獣をブロック

巣を駆除する

男性スタッフ

業者に依頼する流れ

ハチ駆除を自分で行う時には注意しなければならないポイントがいくつかあります。まずはハチから身を守るために防護服を着用しましょう。ハチの駆除専用の防護服が販売されていますが、代用出来れば専用の物でなくても構いません。服に隙間があると、隙間から服の中に入ってくる可能性もありますので注意してください。また駆除を行う時間帯も重要です。ハチが行動する時間帯は明るい時間帯ですので、出来るだけハチの行動が少ない夕方過ぎを選んでください。ハチの巣を目がけて殺虫剤を使う時には1分程度噴射を続けてください。そのくらい続けて噴射するとボトルが空になります。予備で数本用意しておいた方が駆除しきれなかった時の為にも安心です。

駆除するときの注意

また、自分の家のベランダや庭などにハチの巣が出来たときは、そのまま放っておくと危険ですから駆除要請しましょう。ハチ駆除や害虫駆除専門の業者に依頼するのが一番簡単な方法です。ハチ駆除業者はインターネットで検索すれば簡単に探すことが出来ます。自分の住んでいる地域まで出張可能な業者を見つけて依頼してください。業者によって価格設定はまばらですから、安価で確実に行いたいのならば業者を比較してから選びましょう。メールや電話で大体の見積もり概算を出してくれる業者が安心です。実際に巣の状態を見て、駆除の難易度が高ければ料金がアップすることもあります。ハチ駆除は一度行っても再度同じ場所に巣が出来る場合もありますので注意が必要です。