男性作業員

ベランダの鳩対策を工夫して快適に生活|害虫や害獣をブロック

巣を駆除する

男性スタッフ

危険性の高いハチに刺されたら毒性もありますので身体に害を及ぼしてしまいます。ハチ駆除の際、刺されないように防護服を着用してください。そしてハチの行動力が低下する時間帯を選んで駆除することもポイントです。

More Detail

自分で駆除する方法

蜂

自宅のベランダにできたハチの巣を駆除するのは知識さえ身に付けていれば怖くはありません。ハチ駆除にあたってまずは用具を揃えておきましょう。ハチ駆除に必要な用具はホームセンターなどで揃えることが可能です。防具するような服はハチ駆除専用も存在しますが、代用できるものであれば構いません。そして殺虫剤は多めに用意しておきましょう。ハチを駆除する際に噴射させるのですが、30秒から1分は噴射をし続ける必要があります。1缶では足りない可能性があるため、2缶は最低用意しておいてください。巣を落とすのに必要な長い棒も必要です。ハチ駆除をするときにはできれば日が落ちるころを狙いましょう。ハチは日中ですと活動が活発なので落ち着くころに行うのがマストです。また、害虫や害獣を寄せ付けないような対策を行っておくことも大切です。鳩なども住宅のベランダに巣を作る厄介な存在なので、鳩対策を徹底したいなら専門の業者に相談してみるのも悪くありません。

お住いのエリアによっては、防護服をレンタル可能な場合もあるので調べてみてから購入しても遅くはないでしょう。一度駆除に成功しても、再度ハチが戻ってくる可能性があります。ハチが再度戻ってきて巣を作ることも考えられますから、その際は再度駆除が必要です。自分で駆除を行ってもうまくいかないときは業者を利用しても良いかもしれません。駆除のスペシャリストですし、完璧に駆除することが可能です。業者によって料金設定が違うので見積もりを行ったほうが良いでしょう。業者によっては無料見積もりサービスを実施しているところがあります。見積もりの後は、大まかな駆除料金が提示されるので、それに納得すると駆除が開始されます。

素人が手を出すのは危険

メンズ

庭に蜂の巣ができた場合、ハチ駆除を行う必要が出てきます。ただ注意したいのは素人が手を出すのは危険ですので、必ず専門の業者に依頼するようにしましょう。不用意に近づくだけでも危ないので、静観するようにしてください。

More Detail

蜂の巣の駆除方法

一軒家

ハチ駆除にあたってはハチの種類、巣の大きさを判別する必要があります。ハチ駆除はどのような規模の巣であっても、危険が伴うので専門家へ依頼することがお勧めです。まずは行政に相談すると専門業者などを詳しく教えてくれます。

More Detail